肌のくすみ解消にエステは不要?

肌のくすみ解消にエステは不要?

慢性的な肌のくすみで悩んでいたり、年齢を重ねていくごとに肌がくすんでしまうことに悩んでいる場合、やはりエステへ通った方が良いのでしょうか。

 

最近は、手頃な金額でフェイシャルエステを受けることができますので、一昔前よりもハードルが低くなったといえます。とはいえ、もしも自宅でくすみ解消や対策を行うことができるのであれば、試してみたいと考えるのではないでしょうか。

 

自宅でのくすみ解消ケアは、やろうとさえ思えば様々な方法があります。しかし、どの程度効果があるのかという観点から見ていくと、あまり効果のない方法が混ざってしまうのは致し方ないところでしょう。

 

そこで注目したいのが、ハイドロキノンです。ハイドロキノンは、肌の漂白剤と呼ばれるほどの効果がある成分です。以前は医師の処方が必要でしたが、濃度2%であれば化粧品に取り入れることができるようになりました。

 

そのため、自宅でくすみ解消や対策を行うのであれば、ハイドロキノン配合の化粧品を使用すると良いでしょう。余分なメラニンが生成されることを予防することもできますし、古くなった角質層が剥がれ落ちることを促してくれます。

 

ただし即効性は期待できませんので、地道に使わなければなりませんし、あまり濃度が濃いハイドロキノンを使用してしまうと、肌に強いダメージを与えることとなりますので注意するようにしましょう。

 

このように、エステへ行かなくてもくすみ解消を行うことは十分に可能です。早速、できることから始めてみてはいかがでしょうか。